【携帯ノート】LaVie Mシリーズ LaVie M LM350/VG6R

[画像のクリックで拡大表示]

ネットブックよりも使いやすい!
新登場の低価格ミニノート

 最近流行の気配を見せる低価格ミニノート。インテルの超低電圧版CPUを搭載したモデルだ。最厚部で3.05cmの薄さに、約1.77kgの軽量ボディーが魅力で、キーボードもフルサイズの19mmピッチだ。ネットブックよりも液晶が大きくスペックがやや上なので、はるかに使いやすく、バッテリー駆動時間も長い。

 価格も手ごろだが、モバイルにはやや重く、短時間の移動や家庭・オフィス内での持ち歩きに適している。

購入のポイント!

割安な小型ノートとして魅力的で、セカンドマシンとしての購入にもおすすめ。ただし、本格モバイルにはやや重く、メインマシンとしてはそこそこの性能となる点には注意。

[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら