エプソンダイレクトが2009年6月3日に発売した「Endeavor NP11-V」は、CPUにAtom 230(1.6GHz)を搭載したネットトップPC。Windows XP Home Edition搭載で直販価格は2万6800円からと、現在販売されていて、一般的に入手できるPCとしてはかなり安い製品だ。

 最大の特徴は無線LANルーターのようにも見える超小型のきょう体で、大きさは幅20×奥行き153.5×高さ172.5mm(スタンド無し時)。重さは約790g(スタンド含む)。冷却ファンの無い、いわゆるファンレス仕様となっているため、動作中はかすかにHDDの動作音がする程度。ファンを搭載するネットブックよりも静かに利用できる。

本体に付属のスタンドを付けたところ。前面のふたを開けると、USB 2.0×2とヘッドホン、マイク端子がある。

背面は幅一杯にアナログRGBやUSB 2.0×4といった端子を配置している。ネットワーク機能はGigabit Ethernetにも対応している。
[画像のクリックで拡大表示]

 本体の仕様は一般的なネットブックとほぼ同じだ。CPUは前述のAtom 230、メモリーは1GB、2.5インチHDDの容量は160GBとなっている。チップセットはネットブックでよく使われているIntel製の「Intel 945GC」と「ICH7」という組み合わせではなく、SiS(Silicon Integrated Systems)製の「SiS672」と「SiS968」という構成になっている。SiS672は2007年に発表されたチップセットで、「Mirage 3+」というグラフィックス機能を統合している。

デバイスマネージャでシステムデバイスを表示した。「ディスプレイアダプタ」に「SiS Mirage 3 Graphics」を搭載している。
[画像のクリックで拡大表示]

●Endeavor NP11-Vの主な仕様
CPUAtom 230(1.6GHz)
チップセットSiS672+SiS968
メモリーDDR2-533 1GB(最大1GB)
HDD160GB(Serial ATA)
光学式ドライブ無し
ネットワークLAN(Gigabit Ethernet)
OSWindows XP Home Edition SP3
電源40W(ACアダプター)
外形寸法幅20×奥行き153.5×高さ172.5mm
重量約790g

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら