東芝は2009年4月20日、夏商戦向けのノートパソコン新製品11機種を発表した。「dynabook」ブランドを関したネットブックを初めて投入する。スタンダードノートの「dynabook AX」シリーズで約14万円の16型液晶搭載機を投入したほか、ハイエンドノートの「Qosmio G50」ではフルHD対応の18.4型液晶を搭載する。

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

 CPUにAtom N280を搭載したネットブック。夏モデルからは「dynabook」ブランドを冠した。無線LANはIEEE 802.11b/gに対応し、キーピッチは19mmと広い。音声認識ソフトを付属し、話した日本語の英訳が可能。旺文社の辞書ソフトも付属する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら