2008年8月28日、マイクロソフトは国内ユーザーに向けてInternet Explorer次期版、バージョン8のベータ2(以下、IE8)を公開した(図1)。それから約1週間後の9月3日、今度はグーグルが新しいブラウザー「Google Chrome」(以下、Chrome)を公開。ベータ版のダウンロードサービスを始めた(図2)。時近くして現れた2つのブラウザーは、どちらも「表示の速さ」がウリ。それぞれをダウンロードして試用し、特徴を探ってみた。

[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら