ウェブサイトに新しい表現手法が登場し、本格化する兆しを見せている。これは「インフォメーション・ビジュアライゼーション」と呼ばれており、より視覚的なデザインを追求することで、従来よりもわかりやすいウェブページを作ろうというものだ。

出典:日経PC21
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。