ファンクションキーガイドとは、ファンクションキーに割り付けられている機能名を、入力状態に応じて表示する機能。割り付けられている機能は、ファンクションキーを押すか、画面上のファンクションキー表示をクリックするだけで実行できる。

 ATOKパレットの「メニュー」をクリックし、「ATOKパレット-ファンクションキーガイド」をクリックする(図1)。

図1 ファンクションキーガイドをクリック
[画像のクリックで拡大表示]

 入力状態に応じてファンクションキーガイドが表示されるので、実行したい機能のファンクションキーを押すか、画面上のファンクションキー表示をクリックする(図2)。

図2 実行したいファンクションキーを押す(上は入力前の状態、下は入力中の状態)
[画像のクリックで拡大表示]

 閉じたい場合は、ファンクションキーガイドで右クリックして表示されるメニューから「閉じる」をクリックする。「縦型表示」をクリックすると、画面右側に縦型で表示できる(図3)。

図3 ガイド上で右クリックしてメニューを開く
[画像のクリックで拡大表示]