【Excel 2010】

 表に新たな列を追加したときに便利なのがオートフィルの応用技だ。ドラッグの代わりにセルの右下をダブルクリックすることで、セル内の数式や値を表の最後の行までコピーできる。データ入力後にスマートタグを使えば、連続データの入力も可能。ただし、ダブルクリックするセルの左右どちらかにデータが入力されていないとデータはコピーされないので注意しよう。

値や数式を入力後、セルの右下にカーソルを合わせ、絵柄が十字に変わったところでダブルクリックする。
[画像のクリックで拡大表示]

選択したセルの内容が下方向にコピーされる。
[画像のクリックで拡大表示]

出典:日経ベストPC+デジタル 2010夏号 日経ベストPC+デジタル 2010夏号
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。