【Excel 2010】

 オートフィルを使えば、連番の数字や連続する日付データなどを手軽に素早く入力できる。数字の場合ならCtrlキーを押しながらセルの右下をドラッグするだけ。または、データの入った2つのセルに適用することで、以降のセルにデータの差分を連続して加算できる。日付や曜日データの連続入力ができるほか、入力後のデータをスマートタグで修正可能だ。

セルにデータを入力後、カーソルを右下に合わせる。カーソルが十字形に変わったら、Ctrlキーを押しながら下方向へドラッグ。
[画像のクリックで拡大表示]

連続するデータを入力できる。
[画像のクリックで拡大表示]

連続データにしたくないときは、スマートタグをクリックし「セルのコピー」をクリック。
[画像のクリックで拡大表示]

セルの値がコピーされる。
[画像のクリックで拡大表示]

連続する日付や曜日も入力できる。2つのセルをドラッグして選択した後、1番目の図と同様に下方向へドラッグする。
[画像のクリックで拡大表示]

日付と曜日が自動的に入力された。
[画像のクリックで拡大表示]

出典:日経ベストPC+デジタル 2010夏号 日経ベストPC+デジタル 2010夏号
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。