最初の設定では、カーソル位置に入力モードやボタンが表示される(図1)。

図1 カーソル位置にバーが表示される

 この表示をやめるには、ATOKパレットの[メニュー]をクリックし、[プロパティ(環境設定)]を選択する(図2)。

図2 プロパティを選択
[画像のクリックで拡大表示]

 [入力・変換]タブで[表示・ATOKナビ]を選択し、カーソル位置に入力モードを表示]で[しない]を選択すると(図3)、入力モードが表示されなくなる。

図3 入力モードを表示しない設定に
[画像のクリックで拡大表示]

 これは、入力モード表示中にも設定可能である。カーソル位置に表示されているボタン上で右クリックし、表示されるメニューから[表示しない]を選択する(図4)。[簡易表示]を選ぶと、短いバーが表示される(図5)。

図4 バーの右クリックでも設定可能

図5 簡易表示を選択することもできる