この瞬間、世界中で飛んでいる飛行機はどれくらいあるだろうか。いま、アラスカ上空を飛んでいる飛行機からは、どんな光景が見えているだろうか。「flightradar24」を使えば、こうした疑問はすぐに解決する。世界中で飛んでいる飛行機(民間航空機)の情報をリアルタイムで表示してくれるからだ。さらに、指定した飛行機のコックピットからの光景まで確認できる。飛行機を活用することの多いビジネスマンはもちろん、飛行機や旅が趣味のユーザーにも、存分に楽しめるサービスなのである。

世界中の飛行機の運航状況をリアルタイムに表示

 flightradar24は、世界中の飛行機の運航状況をリアルタイムで表示するサービスだ。iPhone/iPadやAndroid用アプリとしては、すでにけっこう有名だと思うが、今回紹介するのは、Webブラウザ版である。ユーザー登録不要で、無料で利用でき、かつパソコンなので画面も広い。パソコン使用中に飛行機の到着・発着時刻を確認したり、ちょっとした旅行気分を味わったりしたいなら、画面の広いWebブラウザ版がおすすめだ。

 flightradar24のページ(http://www.flightradar24.com/)を表示すると。地図の上に数多くの飛行機のマークが現れる。この1つ1つが、いま現在、そこを飛んでいる機体を表している。実際に、時間の経過とともに少しずつ位置を変えていくのが分かるだろう。

 飛行機をクリックすると、左側のパネルに飛行機の情報が表示され。これまで飛んできた航路が表示される。地図上の空港をクリックすると、その空港の到着便と発着便を一覧表示できる。到着/発着の予定時刻とともに遅れも確認できるので、空港への送り迎えの時間確認などに役立つだろう。また、一覧の飛行機をクリックして、地図上でその飛行機にジャンプすることも可能だ。

flightradar24。1つ1つの飛行機のマークが、現在飛んでいる機体を示している。青い丸は空港を示している。
[画像のクリックで拡大表示]

機体をクリックすると、これまでの航空経路と詳細な情報が表示される。
[画像のクリックで拡大表示]

地図上の空港をクリックすると、その空港の発着便/到着便が一覧表示される。発着/到着の予定時刻も確認できる。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら