新年度を控えていっそう多忙になるこの時期。フリーソフトを使って効率良く予定を管理してはいかがだろう。

 お薦めなのが、スケジュール管理ソフト「FavGCalScheduler(ファブ ジーカル スケジューラ)」だ(図1)。「仕事」と「余暇」のように複数のカレンダーを管理でき、それぞれのカレンダーで予定を色分けできる。例えば「仕事」は赤、「余暇」は青のように設定できるので、予定の種類を把握しやすい。カレンダーごとに表示・非表示を切り替えることもできる。予定に加えて、ToDoの登録や、「毎週○曜○時」といった定例の予定の登録も簡単だ。

図1 複数のカレンダーを使い分けられ、天気予報を表示できるスケジュール管理ソフト。ToDoを登録して進捗を管理することも可能だ。Googleカレンダーと同期できるので、登録した予定やToDoをスマートフォンから確認することも可能だ
[画像のクリックで拡大表示]

 秀逸なのは天気予報をカレンダー上に表示できること。週末のレジャーや屋外での作業など、天候が影響する予定を立てるのに重宝する。クラウドサービスの「Googleカレンダー」と連携できるのも利点だ。相互に登録した予定を反映でき、スマートフォンからも管理できる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら