2月に発売する「一太郎2014徹プレミアム」は、ワープロソフト「一太郎」の最新版。日本語変換ソフト「ATOK2014」やグラフィックソフト「花子2014」などのソフト群、「字游工房フォント」や「新明解国語辞典」などを同梱する。
[画像のクリックで拡大表示]

 今回の一太郎は、「選ぶだけ」で、複雑な作業をワンタッチでできるようにした。例えば4段組の文書を作りたいといったとき、文字の大きさや字詰めを自分でバランス良く設定するのは難しい。このような文書スタイルを、用紙サイズや作る文書のカテゴリーを選んでいくだけで設定できる「きまるスタイル」を搭載。また、写真は効果フィルターを選ぶだけで、雰囲気を変えることができる。表作成も、簡単な操作で日付や連番が入った複雑なものを簡単に作れるようになった。

▼作りたい文書に合ったスタイルが選べる
「ビジネス文書」や「本・冊子」などのカテゴリーから選ぶだけで、目的に合った最適なレイアウトが設定できる(1)。左側にスタイル一覧、右側にプレビューが表示され、文字詰めやフォント、1ページの文字数なども確認できる(2)(3)
[画像のクリックで拡大表示]

▼写真の加工もワンクリックで
貼り付けた写真に、ワンタッチで効果を付けられる(1)(2)。フィルターは「うららか」や「ジオラマ」など14種類
[画像のクリックで拡大表示]

▼連番表や月間予定表が一発で作成できる
表作成機能を充実させた。サンプルから選ぶだけで、連番入りの表や月間予定表などを作成できる(1~3)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら