100均のスタイラスペンを買ってみた

 iPad AirやiPad mini(Retinaディスプレイモデル)の発表によって、タブレット市場がますます活況を呈している。「薄くて画面の大きいiPad Air」「念願のRetinaディスプレイを搭載したiPad mini」のどちらを購入するかで迷っている人も多いことだろう。そこで今回のアクセサリー調査団は、「新iPad発売記念」として、タブレットをより便利にする「スタイラスペン」を取り上げようと思う。

 スマートフォンと比べて、タブレットは画面サイズが広い点が特徴。そのため、スタイラスペンを1本持っていれば、まるでノートの上にペンを走らせるような感覚で、メモを書いたりスケッチを描いたりすることができる。「スタイラスペン+タブレット」という組み合わせは、もはや、立派な電子文具と言っても過言ではないだろう。

 スタイラスペンの代表的な製品と言えば、個人的には「Su-Pen」が思い浮かぶ。これは「気持ちよく書くため」に開発されたスタイラスペンで、実際に試用してみるとサラサラと文字が書けて気持ちがいい。しかし、この「Su-Pen」の価格は2980円。ほかのスタイラスペンの価格は、おおよそ1500~2000円前後というところだ。

 タブレットを活用する上で、スタイラスペンは「あったら便利なアクセサリー」だが、ケースや液晶保護フィルムのように「必ず必要なアクセサリー」というわけではない。この点が悩ましいところだ……と考えてみたところ、行き着いた先は、やはり100円ショップとなった。「あったら便利なアクセサリー」であれば、100円均一でお得な一品を見つけたい!

100均のスタイラスペン。左からザ・ダイソーの「タッチペン ミニ」と「ストーン デコ タッチペン」、キャンドゥの「タッチペン ロングタイプ シルバー」と「スマートフォン用タッチペン 伸縮ストラップタイプ」、Seriaの「スマートフォン用タッチペン付ボールペン」。
[画像のクリックで拡大表示]

MetaMoJiが提供する「Su-Pen」。今回は、ステッドラーのペンシルホルダーに「Su-Pen」のペン先を挿し込んだスタイラスペンを試用した。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら