あなたはリア充派? それとも非リア充派?

 インターネット上の俗語で、「リア充」という言葉がある。いわゆる「インターネット発の新語」だが、最近では、若者の話し言葉として使われる機会も増えた。「オマエって、チョ~“リア充”じゃない?」「いやいや、絶対“リア充”じゃないって。オレ、“非リア充”だもん」という会話を聞いても、インターネットに縁のない方なら、いったい何を話しているのか、さっぱり分からないだろう。

 「リア充」とは、「現実生活」(リアル)が「充実」している人々のことを指す。もともとは、「(自分の)現実生活が充実していない」ということを、自虐的に表現する造語として生まれた。ウィキペディアのパロディサイト「アンサイクロペディア」の「リア充」という項目によれば、「恋人がいる」「アドレス帳登録数が200件以上ある」「ほぼ毎日何らかの形で電話する、もしくはかかってくる」「他の人に堂々と言える趣味がある」「将来に希望が見出せる」などと具体例が書かれている。

 つまり、先ほどの会話を意訳すると、「あなたって友達も多いし、何だか楽しい毎日を送ってますよね?」「そんなことはございませんよ。友達はいても、電話もメールもしてこないし、休日はいつも一人で行動しているし、飲み会にもここ何年も誘われていませんから。やっぱり、1人で趣味に没頭したり、自分の時間を優先することが一番楽しいですかね。アハハハ」となる。あぁ。筆者も少しだけ胸が痛くなってきた。

 さて、今回取り上げるプレアデスシステムデザインの「OZAKI O!coat Lover+」は、そんな「リア充」同士のカップルにオススメしたいアクセサリーだ。1つのパッケージに、男女の顔をイメージしたiPhoneケースが同梱されている。「リア充」カップルなら、このアクセサリーをどのように活用するのだろうか? さっそく、調査を開始してみよう!

男女の顔をイメージした「OZAKI O!coat Lover+」。1つのパッケージに、男性顔と女性顔のiPhoneケースがセットで同梱されている。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら