ラジオ番組が、パソコンで聴けることをご存じだろうか。TBSラジオや文化放送、ニッポン放送といったAM放送のほか、TOKYO FM、J-WaveなどFM放送も聴ける。インターネットのラジオ配信サービス「radiko.jp」(ラジコドットジェーピー)[注1]にアクセスすれば、パソコンで地上波ラジオを聴けるのだ。

[注1]「radiko.jp」のURLはhttp://radiko.jp/

 その際に、フリーソフト「Radikool(ラジクール)」を使うと、radikoを自在に利用できるようになる(図1)。ラジオ番組を聴くだけではなく、番組表からお目当ての番組を予約録音することもできる。録音した放送はMP3形式などの音声ファイルとして保存されるので、後でパソコンやiPodのような音楽プレーヤーでそのまま聴ける。

図1 「Radikool」は、パソコンで地上波のラジオ放送を聴いたり、録音したりできるフリーソフト。通常のラジオとは異なり、雑音のないクリアな音声で聴ける。番組表から目当ての番組を予約録音することも可能だ。録音した番組はMP3[注2]のファイルとして日付別に自動で保存されるため、管理も簡単だ
[画像のクリックで拡大表示]

[注2]WMA、AACなどの形式に変更も可能。Radikoolを右クリックして「設定変更」→「録音設定」画面で変更する

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら