キヤノンのプリンターに付属する印刷ソフトが大変重宝している、という読者のお便りを何通か頂いた[注1]。調べてみると、複数のウェブページから必要な部分だけを切り抜いて、1枚の用紙にレイアウトして印刷できるツールらしい。なるほど、便利そう。そこで今回は、同じようなことをExcelでやってみる(図1)。

[注1]キヤノンの「Easy-WebPrint EX」というソフト

図1 3つの料理サイトから必要なレシピ部分だけを切り抜いて、横置きのA4判用紙1枚にまとめた。Excel 2010以降のスクリーンショット機能を使えば簡単だ。ページレイアウト表示で作業するのがポイント
[画像のクリックで拡大表示]

 使うのは「スクリーンショット」という機能。パソコン画面の特定領域を画像として取り込む機能で、Excel 2010から装備された。Windowsにも同様の機能があるので2007以前でもやれなくはないが、取り込んだ後のトリミング作業が面倒だ[注2]。2010のほうがはるかに簡単なので、今回は2010を利用する。

[注2]「PrintScreen」キーを押すと画面全体がコピーされるので、Excelに「貼り付け」して不要部分をトリミングする。2007では「書式」タブ、2003では「図」ツールバーの「トリミング」を使う。「Alt」+「PrintScreen」キーなら現在のウインドウだけをコピーできる。なお、機種によっては「PrintScreen」キーが「PrtScr」などと略記されている。「Fn」キーと一緒に押す機種もある

 用紙1枚にレイアウトという前提条件があるときは、最初から印刷イメージで作業するとよい。「ブックの表示」を「標準」から「ページレイアウト」に切り替えると、余白も含んだ用紙イメージでシートを編集できる(図2)。必要なら用紙の向きや余白サイズなどを調整しよう(図3)。

A4判横の用紙イメージで作業する
図2 新規シートを開いたら、「表示」タブの「ページレイアウト」をクリック(1)(2)。これで、余白も含めた用紙イメージで作業できる
[画像のクリックで拡大表示]

図3 「ページレイアウト」タブの「印刷の向き」から「横」を選択(1)(2)。垂直ルーラー(定規)の上余白境界をドラッグして余白を整える(3)。下と左右の余白も同様に調整しよう。全体を見渡したいときは表示倍率を変更する(4)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら