「大切なファイルをうっかり削除してしまい、後から気付いて顔面蒼白…!」──誰でも一度はこんな経験があるだろう。USBメモリーなどのリムーバブルディスクの場合、一度削除したファイルは「ごみ箱」にも残らない。誤って消してしまったらもう二度と取り戻せない…とぼうぜんとなる。

 だが、ここで諦めるのはまだ早い。データ復旧ソフト「リカバ(Recuva)」を使えば、削除したファイルを元に戻せる可能性があるのだ。

 リカバは、一度削除したデータを簡単操作で復元できるフリーソフト。USBメモリーはもちろん、ごみ箱を“空”にして削除したファイルまで、復元することができる。残念ながらすべてのファイルを元に戻せるわけではないが、削除して間もないなら復元できる確率が高い。無料で使えるフリーソフトだからこそ、諦める前に試して、ズバッと解決してみよう(図1)。

図1 ファイル復元ソフト「リカバ」。USBメモリーなどの外部メディアや、空にした「ごみ箱」からもファイルを復元できる。逆にファイルを完全に削除することもできる
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら