「かんたんPDF EDIT」

かんたんPDF エディット/対応OS:7 /Vista/ XP
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se487286.html

[画像のクリックで拡大表示]
作者/広沢 一郎氏
愛知県生まれの49歳。ブラザー工業、伊藤忠商事などを経て、ソフト会社マグノリアを設立。現在は愛知県議会議員も務め、週の大半を名古屋で過ごしている。趣味はウインドサーフィン

 役所の申請書や取引先からの発注書など、文書をPDFファイルでやり取りするケースが増えている。これらのPDF文書に文字を書き込むとなると、一度印刷してから手書きするのが一般的だろう。しかし手書きは面倒なうえ、紙の無駄にもなる。

 パソコン上でPDFに文字を入力できればラク。文字を書き込んだPDFファイルをメールに添付して相手に送ることもでき、便利なことこの上ない。今回紹介する「かんたんPDFエディット」は、これらを可能にするフリーソフトだ。PDFへの文字入力はもちろん、文字を○で囲んだり、チェックボックスにチェックマークを入れたりできる(図1)。PDF文書をやり取りする機会が多いなら、導入しておきたい1本だ。

PDFに直接文字を入力できる
図1 PDF形式の申請書などに、パソコンで直接文字を入力できるのが「かんたんPDF EDIT」の利点だ。「○」やチェックなども入れられる
[画像のクリックで拡大表示]

 かんたんPDFエディットを制作したのは、都内のソフト会社、マグノリア。ゲームソフトや動画ファイルのダウンロード・変換ソフト、ユーティリティソフトなど、さまざまなジャンルのソフトを販売している。

 このソフトはもともと、販売を目的に2010年に作られた。「当時は、さまざまな書類がPDFファイルで配布されるようになり、PDF用の便利なソフトにチャンスがあると考えた」と代表取締役の広沢一郎氏は話す。しかし、かんたんPDFエディットをいざ販売しようとしたところ、類似のフリーソフトがすでにあることを知ったという。「ならばフリーソフトとして公開し、たくさんの人に使ってもらおうと思った」(広沢氏)。なんとも太っ腹だ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら