“Windows 7 完全理解”の仕上げは、「引っ越し」です。古いパソコンから、必要なものを移します。一度に全部でも、何回かに分けてもOK。自動と手動をうまく使い分けて、効率良く引っ越しましょう。

 新しく買った7パソコンも、前のパソコンと同じように使いたいですよね。そのために、データや周辺機器などを移し替えましょう(下図)。「大変そう」という声が聞こえてきそうですが、焦って一度に引っ越さなくても大丈夫。「とりあえず文書や写真だけ」というように、必要なものから一つひとつ移すのが賢いやり方。古いパソコンはいつでもデータなどを取り出せるように、廃棄予定でも、引っ越し完了まで手元に置いておくと安心です。

[画像のクリックで拡大表示]

 まずは、引っ越す対象を整理しましょう。重要なのは、上図にある五つです。見落としがちなのがIEの「お気に入り」やアドレス帳。これをきちんと移すと、新しい7パソコンの使い勝手が断然良くなります。こうした重要なものは確実に移しましょう。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら