「節電にご協力を!」。今、首都圏のオフィスや工場には、至る所に節電を呼びかける張り紙が貼られている。この夏、深刻な電力不足が心配されているだけに、職場で節電を呼びかけるのは当然のことだが、いただけないのはそのデザインだ。意外と多いのが、マジックで文字を書きなぐっただけの味気ない張り紙。せっかく協力を呼びかけるからには、たとえシンプルであっても、見る人の共感を呼び起こす工夫をしたいものだ。

 そこで、提案したいのがパソコンを利用した節電ポスターの作成だ。パソコンで作るといっても、作業はいたって簡単。フリーソフトとネット上のテンプレートを利用すれば、A4判のカラフルな節電ポスターがものの10分であっと言う間に完成する。一見単純な張り紙だからこそ、ちょっとした工夫を加えて見栄えのするものに仕上げたい。

 今回使用するのは、エーワンの「ラベル屋さんHOME」というフリーソフトで、ネットから無料でダウンロードできる。また、テンプレートもエーワンが無料提供しているものを利用する。同社は節電活動の一助となることを目指してこの4月から節電用のテンプレートを提供している。別途ダウンロードする作業は必要はなく、ソフト上の操作でネットから入手できる。

そのまま利用できる便利なテンプレート。文字や図柄を変更することもできる
[画像のクリックで拡大表示]

無料で利用できる「ラベル屋さんHOME」のメニュー画面
[画像のクリックで拡大表示]

 用紙は、A4判のものを縦置きで使用する。普段使っているプリント用紙でも問題ないが、さらに美しく見せたい場合は、上質紙など若干厚めの紙を使用するとよいだろう。今回はレーザープリンターを使用するので、レーザープリンターにも対応したマルチユースペーパーを用意した。厚すぎる用紙はレーザープリンターに対応してない場合があるので、対応の有無をよく確認しよう。

セイコーエプソンのカラーページプリンター「LP-S7100」。狭い場所にも収まるコンパクトサイズ。毎分30枚の高速印刷が可能
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら