「Facebook & mixi Holic」(Yu Ozaki 氏)

FacebookなどのSNSをウロウロしていつの間にか時間が…

 最近はFacebook、まあ以前から使い続けているmixiももちろん、こういったSNSをウロウロして、友人たちの書き込みやら写真やらリンクやらを見たり、コメントしたり「いいね!」を押してたりしてると、いつの間にか時間が過ぎてしまう。「ああこれはいけない」と思って仕事や作業に戻っても、またなんとなく気になって見に行ってしまうし、メールチェックのついでに「○○さんがあなたの○○にコメントしました」なんてメールが届いているのを見ると、すぐに見に行かずにはいられない、ことが多い。

 そんな感じで、どれだけSNSに時間を費やしたかを知ることができるソフトが今日紹介する「Facebook & mixi Holic」(「Holic」とは、英語で「~中毒の(人)」「~狂」という意味の単語を作る接尾語)だ。作者ページは「Facebookやmixiの使用頻度や使用時間が分かるソフト」という淡泊な紹介がある。Vectorのページでの説明を引用しておこう。

このソフトはmixiやFacebookをやり過ぎて時間を忘れてしまう方、自分がどれだけ時間を無駄…
じゃなかった、どれだけSNSに時間を費やしているかを知ることができるものです。
今のところ起動時刻や累計起動回数、使用時間、今日の起動回数、使用時間とかが分かります。
(中略)
将来的には、グラフ化や平均使用時間などの表示機能実装を考えています。

 Facebookもしくはmixiを閲覧する際にそれぞれのソフト(「Facebookholic」または「mixiholic」)で閲覧すると、時間や起動回数を記録していってくれる、というわりとシンプルな作り。作者いわく「このアプリケーションは未完成です(これからバージョンアップしていきます)」ということ。とりあえず、今のところは「起動時間と回数が分かる専用ブラウザー」みたいな理解でいいと思う。そうそう、基本的に別ウインドウで開くリンク先などはIEなどの既定のブラウザーで開く。

 シンプルな作りゆえ、Facebookやmixiを見たいときに起動して、見終わったら終了させる、という使い方をすればいい。作者の言うようにグラフ化や平均時間の算出などの機能があればなおいいし、ウインドウ周りの色を選べるといいな(Facebookのショッキングピンクはちょっと目に悪そう…笑)、とか、これもいつも時間を消費してしまうTwitter向けの「Twitterholic」もあればいいな、とか…(笑)。

 Webページの情報によると、作者は大学生。こんなソフトを思い付くのはなかなかユニークだし、実際に作っちゃう実行力にも脱帽。まだ発展途上のソフトだが、温かい目で見守りつつ使っていこう。こうして若い人の柔らかな発想で、楽しくて役に立つソフトをどんどん作っていってもらいたいと思う。

 いろいろと要望は尽きないが、SNS(特に最近はたいていmixiよりもFacebookではないかと思う)に時間を費やしがちな人は、使ってみたらいかがだろうか。とはいえ、スマホや携帯などで見た時間は含まれないので、そのあたりは自分で算出してプラスして考えないといけないのはもちろんだ。

 とかいって、なんとなく毎日それらに費やす時間を考えるとちょっと気が遠くなる筆者。何かを書き込んだとたん、すぐ反応する友人も多いし、毎夜まとめてすごい数のレスをくれる友人も多く、それなりに「SNS中毒者」はたくさんいるような(笑)。

 あと、このソフトは「カンパウエア」を名乗っていて、東日本大震災の被災者支援も行っていくという(実際作者自身も被災地でボランティアをしている)。気に入ったらカンパをしてもいいだろう。そのあたりは作者ページ、Vector、ソフト付属のテキストなどに記されているので、よく読んで行うこと。

 ではさっそくこの「Facebook & mixi Holic」をダウンロードして使ってみよう。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら