3TBのHDDがWestern Digitalに続き、日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)からも発売された。HDDの長所は、SSDには無い容量の大きさだ。まだ若干割高とはいえ、3TBもの大容量はとても魅力的。小型のPCを強化する場合でも、HDD1台で3TBもの大容量が手に入る。

 だが3TB HDDは、これまでの2TBや1.5TBなどのHDDとは別物だ。例えば、Windows XPに対応しておらず、通常は使えない。試しにXPが動作するPCに接続してみると、ドライブは認識されるものの、746GBの容量にしかならないのだ。しかも、フォーマットできないので、データを保存する用途にも使えないなど、多くの落とし穴がある。

[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら