iPadを買う」と決めても、機種のバリエーションが豊富なのが悩みどころだ。16GB/32GB/64GBの容量や、「Wi-Fi+3Gモデル」/「Wi-Fiモデル」を選ばなくてはならない。家や会社でしか使わないなら、Wi-FiモデルでもOKだが、外出先でもバリバリ使いたい場合には悩んでしまう。

 やはり、使い勝手がいいのはWi-Fi+3Gモデルだ。iPadだけを持ち歩けばよく、カバンから出せばすぐに使える。ただし、Wi-Fiモデルの場合でも、モバイルWi-Fiルーターを持ち歩けば、外出先でもインターネットに接続することができる。3ページ目に記したのように選択肢が多いので、自分に合ったプランを見極めよう。

【iPad販売価格一覧】
[画像のクリックで拡大表示]

ソフトバンクモバイルの料金プラン

 Wi-Fi+3Gモデルのみ、ソフトバンクモバイルの料金プランが適用される。毎月支払う「データ定額プラン」と、チャージしてから30日間、または1GBに達するまで利用できる「プリペイドプラン(1GB)」、チャージしてから30日間、または100MBに達するまで利用できる「プリペイドプラン(100MB)」がある。

 月額の基本料金は、「データ定額プラン」と「プリペイドプラン(1GB)」でどちらも同じ4410円だが、データ定額プランは割引が適用され、支払う金額が安くなる。「プリペイドプラン(100MB)」は1510円となっている。

※いずれもソフトバンクWi-Fiスポット(24カ月のみ無料)が付く。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら