iPadの発売開始から約1カ月、都心などでは、電車の中などでちらほらとiPadを利用する人を見かけるようになった。とはいえ、大半の人にとっては、これから遭遇する未知のデバイスであることには変わりない。実際、購入前に知っておきたいことや、使っていても、意外に分からないことがある。今回はハードからアプリ、通信に関することまで、気になる疑問の中から代表的なものをピックアップして解説しよう。

どのモデルを選べばいいの?

お薦めは32GBのWi-Fi+3Gモデルです。

 iPadは画面が大きく、鮮明に画像を表示できる。動画や写真もめいっぱい楽しめるので、動画や写真も十分保存できる32GB以上を選ぶとよいだろう。ヘビーユーザーであれば予算に応じて64GBを購入するのもいい。現金販売価格の場合、Wi-Fiモデル、Wi-Fi+3Gモデル共に、メモリー容量が増えるごとにそれぞれ約1万円ずつ上がるだけなので、Wi-Fiモデルの16GBを約5万円で購入するのであれば、プラス約1万円で32GBを購入した方が賢いといえそうだ。

 外出先でも場所を選ばずに使いたいというのであれば、もちろんWi-Fi+3Gモデルを手に入れるべき。Wi-Fiネットワークを探し回らずに使いたい場所で使えるのが最大のメリットとなる。GPSもこのモデルでしか使えない。旅先でも大きな地図を広げることなく、快適にナビゲーションしてくれるだろう。

Wi-FiモデルとWi-Fi+3Gモデルの外観上の違いは3G用のアンテナを覆った上部の黒いカバーの有無だ。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら