今回はハイパーボックスの「メガ@メール」の使い方を詳しく解説する

 「メガ@メール」は、一度に最大で100MBまでのファイルを送信できるファイル転送サービスだ。特別な初期設定などは不要で、登録後に通知されるユーザーIDとパスワードを使いログインすれば、すぐに使い始められる。

 一度に送信できるファイル容量は100MBまで、同時に添付できるのは最大3ファイルで、データの保存期間は7日間だ。サーバーには合計1000MB、20ファイルまでを同時に保管しておける。

 送信先は「TO」「CC」「BCC」に分かれており、それぞれ3つまで設定できる。BCCに設定したメールアドレスは、他の送信先に表示されることがないので、複数の取引先にファイルを転送するときに使うとよい。

 インターフェースは非常にシンプルで、転送サービスを使い慣れた人なら、操作に迷うことはないはず。ただし、ドラッグアンドドロップによるアップロードができないのは、やや残念だ。転送するファイルは、ひとつずつ選択して指定する必要がある。

 利用料金は9450円/6カ月、1万5750円/12カ月のどちらかを選択し、初期費用として3150円が必要となる。なお、現在は現在はキャンペーン期間中となっており、初期費用が無料、6300円/6カ月、1万500円/12カ月で契約でき、7日間の無料トライアル期間が付属する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら