ノートPCを持って外出しているときに、メールやWebサイトのチェックをしなければならないことがある。会社や自宅、もしくは最寄りの公衆無線LANスポットまで移動せずに、その場で接続できれば最高に便利だ。

 そんなニーズに応え、通信モジュールを内蔵したノートPC(以下、通信モジュール内蔵ノート、ワイヤレスWAN対応ノートとも呼ばれている)がいろいろと登場している。ケータイをUSBケーブルでつないだり、PCカードタイプのデータ通信カードも登場しているが、PCに内蔵してあれば、装着やドライバーインストールなどの手間がかからない。USBなどの端子を使わなくて済むメリットもある。

 そこで、今回は、NEC、ソニー、ダイアローグ・ジャパン、東芝、レノボ--のデータ通信モジュール内蔵ノートを5機種集めて、実際にテストしてみた(各機種の概要やスペックはこちら)。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら