今、5万円前後で買える小型ノートPC“ネットブック”が大人気! 今回は、購入時にチェックすべきポイントやお薦め機種を詳しく解説。併せて、軽快に動かすコツや、バッテリーを持たせるワザなど、快適利用のツボもご紹介します。

 5万円前後で買える、小型の格安パソコン“ネットブック”。昨年1月の登場以来、その人気はとどまるところを知らない。最近は、喫茶店などで利用する人を見かける機会も増えてきた。大手量販店では、ネットブックのコーナーが大にぎわいだ(図1)。

 ネットブックが登場した当初は、機種ごとの性能差・価格差がほとんどなかった。ところが最近は、売れ筋商品の価格が6万円台から4万円台後半に下がっている。一方で、6万~10万円程度の、付加価値を備えた高級モデルも登場。選択肢が一気に増えてきた(図2)。

 ネットブックは、ノートPC市場の台数シェアで26%を占めるほどに成長しており、他のパソコンの販売にも影響を及ぼしている(図3)。従来は20万円台後半だったB5サイズのモバイルノートを中心に、対抗して価格を下げたモデルが多数登場したほどだ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら