会議で面倒なのは議事録を作成する作業だ。重要性はよく分かるとはいえ、一度聞いた内容を、今度はそれ以上の時間をかけて議事録を作成するのは大変。最近は、会議の録音をするのも、ICレコーダーを使うのが当たり前になった。

 ICレコーダーで録音する場合、汎用性のあるMP3形式で録音する製品が増えている。MP3の場合、Windows Media PlayerやiTunesが関連づけられているため、これらのソフトを使って議事録を作成しているユーザーが多い。しかし、これらのソフトは音楽を聞くのには向いていても、議事録の作成には向かない。数秒だけ戻りたいとか、再生速度を遅くしたいといった、議事録の作成に必要な機能は持ってはいないのだ。

 実は、こんなときに非常に便利なソフトがある。今回紹介する「Okoshiyasu2」だ。テープ起こしに特化したソフトで、“あればいいなぁ”という機能が満載。まさに“かゆいところに手が届く”ソフトだ。

●テープ起こしソフト「Okoshiyasu2」
 
・ダウンロード先:http://www12.plala.or.jp/mojo/
・著作権者:Mojo氏

 まずは、上記サイトからダウンロードし、ダブルクリックしてインストールしよう。画面に従って進めば、インストールは終了する。デスクトップにショートカットアイコンは作成されないので、「スタート」から「すべてのプログラム」→「Okoshiyasu2」→「Okoshiyasu2」とクリックする。よく使うならデスクトップにショートカットアイコンを作成しておくとよい。

[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら