「Osciroi(オシロイ)」

PCで日記を付けたいけれど、ブログはどうもね…

 筆者はずいぶんな昔(1995年あたり)からWeb日記(単なるホームページ内の日記コーナー)を付けていて、その後ブログに移行して今に至る。まあとりあえずちょこまかと日記のようなものを書いているが、ネット環境さえあればPCやPDA、携帯などからブログを書いたり見たりできる。「書いたり」はともかく、「見たり」というのは、メモしておきたいことやメモしておきたいリンクなどを書いておけば、いつでもどこでも見れる自分用のメモやデータベース代わりになるのである。しかもブログは全文検索もできるから、かなり便利っちゃあ便利。

 でも、「ブログはどうもね」という人が多いのは、ブログやWeb日記がオンラインで公開され不特定多数の人の目に触れるのが前提だからだろう(もちろん、たとえば筆者のやってる「はてなダイアリー」でも、プライベートモードというものがあって、これを使えば自分だけの日記も可能だが、あまり正統な使い方ではないのはもちろんだ)。

 筆者も最初は自分の日記的文章を人に見られるのには抵抗があった。でも最近は全然平気、誰が見ようとあまり気にはしていない。むしろこんな自分用のメモ程度のものを見に来てくれて感謝感謝…みたいな。

 話は若干それたが、やはりオンラインで公開されるとなると、やはり書いちゃあいけないこととか、最低限のマナーとかいろいろあるので、ホントにプライベートな、つまり「鍵付き日記帳」(小中学生の頃、流行ったなぁ)に書くような感じのマネは、ブログやWeb日記ではとうていムリなのは当たり前(もちろんブログのプライベートモードを使うという手はあるが、それはやはり煩雑だし、いつどこからか情報が流出しないとも限らない)。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら