「VocalReducer(ボーカルリデューサー)」

カラオケを練習したい!

 家族や友人とカラオケボックスに行くのは、仕事先の飲み会などでカラオケを歌うのは、どれもなんだか照れくさいし、自分のヘタさがよくわかる。何とか人前で歌ってもはずかしくないように練習しておきたい…みたいな。

 車のカーステにCDをぶっ込んで、誰もいないのをいいことに一緒に歌っている。ハタから見て歌っているのが明白だとそれも恥ずかしいので、口をなるべく動かさないように歌っている。でもねぇやっぱり、ボーカル入りのCDと一緒に歌ってても…いざというとき、カラオケじゃあ歌えないことが多いのよね。それにやっぱ、ボーカルと一緒に歌ってると、甘えが出るのか、ちっともうまくならないのよね。

 ならばやっぱボーカル抜きのカラオケ音源で練習したいと思うのだけど、それはそれなりに一人でカラオケボックスに行くのはなんだか面倒だし、オンラインのカラオケサービスとかって有料だし、何とかならないのかしら…みたいな。

 その上やっぱ、歌うんだったら洋楽とか歌えたらカッコいいじゃん。自分のCDから音楽を抜き出して、カラオケファイルとか作れたら、歌詞カード見ながら練習すればいいじゃん。そういえば昔(あまりに昔過ぎ)、オープンリールのテープデッキで、ステレオチャンネルを逆にダビングするとボーカルが消えて疑似カラオケな音楽がつくれるって話があって、それをいつだかダンナにしたら、「つまり真ん中に定位する音が消えるんだな…」みたいな感じで説明してくれたけど、よくわかんなかったっけ(笑)。

カラオケ生成ソフトって、あるのかな?

 そういうリクツがあるなら、そういうソフトがあるに違いないと、探してみたら、ありました、なかなか簡単そうでよさげなソフトが。それが「ボーカルリデューサー」。試しにダウンロードしてWaTさんの「僕のキモチ」のwavファイルをドラッグして変換してみたら…いい感じ。メインボーカルは消えてるけど、コーラスはそのまま残っていて、かなり楽しめそう。

 ただし、うまくいかない曲もあった。まあとりあえず中央に定位する(たぶん左右チャネルに同じように入ってる)音がボーカルのみとは限らないゆえか。まあ、デフォルトのままやっているから、調整である程度は何とかできるかも。

 まあ、曲によって出来不出来はあれど、フリーのソフトでこんなに簡単にカラオケファイルが生成できるなら、いろいろ遊んでみても損はない。練習用にも使えるし。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら