「Alcohol 52%」

ゲームCDのロード時間が気になるなら「仮想CD・DVDドライブ作成ソフト」がオススメ

 筆者は、ゲームが好きだが下手だ。モータースポーツ好きなのでF1やらNASCARやらのPCゲームを買って、プレーしてみてもすぐにコースアウト。ほかのクルマに当たらずには走れない。NASCARのオンライン対戦などもしてみたいが、とにかくメイワクを掛けてしまうので…やめている。

 余談だが最近のF1ドライバーは小さい頃からプレイステーションなどでレースゲームに親しんで育った人が多く、ゲームもそこそこ上手いのだが、かのミハエル・シューマッハはゲームが(ずいぶん?)下手なのを見て、筆者は「ゲームがうまいひとが運転うまいわけじゃあないモン」などと、レースゲームのうまいダンナに負け惜しみを言った記憶が…。

 やたらと弾を撃ちまくるシューティングゲームも筆者は好きだ。弾を撃ちまくると、気持ちがスカっとする。ただしこちらに向かってきた弾をよけるのと、ち密な作戦が苦手なので、すぐに「ゲームオーバー」になってしまうのだが。

 PCゲームをプレーするには、ふつう、ドライブにCD(DVD)を入れて読み込むが、いかんせんCDのロードは遅い。これを何とかするには、「仮想CD・DVDドライブ作成ソフト」がよいと、ゲーム好きのダンナが言っていた。

 これならロードは速いし、CDドライブのないノートパソコンでもゲームが楽しめる。これはなかなかいいことではないか。

 ほかにも「仮想CD・DVDドライブ作成ソフト」がいいのは、音楽CDをまるごととかDVDとか(プロテクトのかかったものは著作権上ダメだが)、データCDなどをパソコンに入れておいて、好きなときにマウントして楽しむこともできる。ほかにも、工夫次第でいろんな楽しみ方ができると思う。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら