米グーグルは2013年7月24日(米国時間)、7型タブレット「Nexus 7」の新モデルを発表した。液晶を高解像度化し、前面に加えて背面にもカメラを搭載するなど機能を強化した。本体サイズは従来モデルと比べて1.8mm薄型とした。価格は229ドルから。米国では7月30日に発売し、日本でも近々発売予定としている。

 液晶はIPS方式の7.02型で解像度は1920×1200ドット。従来モデルの1280×800ドットよりも高解像度化した。323ppi(ピクセル/インチ)と精細だ。CPUは米クアルコムのSnapdragon S4 Pro(1.5GHz)。メモリーは2GB。フラッシュメモリーは16GBか32GB。通信機能が無線LANのみのモデルと、LTE対応モデルがある。OSはペアレンタルコントロールやBluetooth 4.0などの機能を加えたAndroid 4.3。

 背面にオートフォーカス対応の500万画素カメラ、前面に固定焦点の120万画素カメラを搭載する。無線LANはIEEE802.11a/b/g/nに対応しており、2.4GHzと5GHzで利用可能。NFCやBluetooth 4.0による通信機能、ステレオスピーカー、Micro-USB端子も備える。バッテリー容量は3950mAh。HD動画再生時で9時間動作するという。「Qi」規格に準拠したワイヤレス充電機能もある。本体サイズは幅114×高さ200×厚さ8.65mmで、重さは無線LANモデルで290g、LTEモデルは299g。

 同時に、テレビのHDMI端子に接続することで動画などを再生できるようにするアダプター「Chromecast」も発表した。スマートフォンやタブレットで遠隔操作できる。米国では35ドルで発表と同日に発売した。