ソフトバンクモバイルは9月21日、iPhone 5の発売セレモニーを東京・銀座の直営店で開催した。孫正義社長は軽さや薄さといった特徴を挙げて「家族や友達など一人でも多くの人にiPhone 5の素晴らしさを広げて欲しい」と魅力を訴えた。ライバルとなるKDDI(au)とのユーザー獲得競争でキーポイントとなる、高速通信LTEの整備状況については「今現在で全国で7300のLTE基地局が稼働している」「実人口カバー率は60%程度ではないか」と自信を見せた。

 販売開始は朝8時。同社の直営店「ソフトバンク銀座」の前には約260人の行列ができていた。発売時刻の15分前にセレモニーが始まり、孫社長や女優の上戸彩さんが登場した。

 孫社長は「速い、薄い、軽い、パノラマカメラがきれい」「心からオオッと叫んじゃう。1回触ると元には戻れない」とiPhone 5を絶賛。LTEの基地局整備は「都内でガンガン広げる」と語り、「ずいぶん悩んだ」としながらテザリングに対応させ、下取りプログラムや家族割り引きを用意したことなどを説明した。「とにかく投げずに一生懸命に取り組む。ソフトバンクには(iPhone 5に対する)情熱があると伝えたい」(孫社長)と意気込んだ。

 カウントダウンの終了後、しばらくすると4日前の9月17日から店舗の前で並んで発売を待ち続けたという茨城県の男性が契約済みのiPhone 5を手にして登場した。「こういう熱狂的なファンがいるのはすごい。車やテレビを買うために、今どき並んで購入することはない。これだけ熱狂的に支持される驚異的な製品を作ったスティーブは偉大だね」(孫社長)と親交のあった故スティーブ・ジョブズ氏をしのんだ。

孫正義社長と女優の上戸彩さんがセレモニーに参加した
[画像のクリックで拡大表示]

発売開始時には恒例のカウントダウンを実施
[画像のクリックで拡大表示]

行列に並んでiPhone 5の発売を待ち続けた人たちを孫社長や上戸彩さんが迎え入れた
[画像のクリックで拡大表示]

行列の先頭に並んでいた男性が契約済みのiPhone 5を手にして登場。9月17日から並んでいたという
[画像のクリックで拡大表示]

朝8時の時点で約260人が並んでいた
[画像のクリックで拡大表示]

セレモニーの会場となったソフトバンク銀座
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら