カシオ計算機は、人の顔を美しく撮る機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「EXILIMR EX-TR150」を2012年4月20日発売する。顔検出機能で人の顔にピントや露出を合わせ、肌の調子を整える機能も備える。価格はオープンで、予想実売価格は3万円前後。

 「可変フレームデザイン」を採用した「EXILIMR EX-TR100」の後継機に当たり、レンズ部分を中心にフレームが360度回転し、液晶モニターも270度回転する。フレームを開いてグリップにすれば、ムービーカメラのように動画撮影ができる。

 顔を美しく撮る「メイクアップ機能」では、自動ピント・露出合わせのほか、肌のコンディションをなめらかに整えたり、日差しによる顔の影をやわらげることができる。画像処理の強弱で、肌の美しさは12段階から選べる。また、写真の切り取りなどの加工ができる「デコレーション機能」も搭載する。

 焦点距離21mm(35mmフィルム換算)の広角レンズ、有効1210万画素の裏面照射型CMOSセンサーと画像エンジン「EXILIM ENGINE HS」を搭載する。リチウムイオン充電池で約220枚の写真撮影、約1時間10分のフルHD動画撮影が可能。本体寸法は幅122.8×高さ59.0×厚さ14.9mm、重さ約157g(メモリーカード含む)。