オリンパスイメージングは、フルHD動画の撮影に対応したコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS VH-510」を2012年4月下旬に発売する。有効1200万画素の裏面照射型CMOSセンサーと、デジタル一眼用画像エンジンを搭載した。価格はオープンで、予想実売価格は3万円前後。

 エントリー向けデジカメの上位機種。デジタル一眼レフカメラ「OLYMPUS PEN」に搭載している画像エンジン「TruePicVI」を採用して、高感度、低ノイズ、高速AFでの撮影ができる。ムービー撮影専用ボタンで、動画撮影のスタート・ストップを確実、簡単にした。

 レンズは広角側に強い25~200mm(35mmフィルム換算)の8倍ズーム。静止画撮影ではセンサーシフト式と高感度撮影を組み合わせた「DUAL IS」で、動画撮影ではゆっくりとした大きなぶれを抑えるマルチモーション対応の補正機能で手ぶれを抑える。

 撮影した画像に、チークや付けまつげなどの効果をかける「メイクアップ」機能や、3Dフォト撮影、自動逆光補正、撮影シーンの自動認識などの機能を備える。

 内蔵メモリーは46.8MBで、外部メモリー用にSDメモリーカードスロットを備える。本体色は「シルバー」「ブラック」「ホワイト」「ピンク」。本体寸法は幅104.4×高さ59.9×奥行き26.1mm、重さ約154g(バッテリー、メモリーカード込み)。