マウスコンピューターは、Windows 7と10.1型液晶を搭載したタブレット端末「LuvPad WN101-P」を2011年8月上旬に発売する。Windows 7のセキュリティ機能やバックアップ機能を備え、Active Directoryにも参加できる。直販価格5万9800円。

 ディスプレイは、静電容量式タッチパネル付きの10.1型(解像度1024 x 600ドット)で、指タッチでWindows 7を操作するためのアプリケーションソフト「ExTOUCH」を搭載。ウィンドウの移動や拡大・縮小、よく使うアプリケーションの実行、テンキー型ソフトキーボードによる文字入力などができる。バッテリー駆動時間は約6時間。

 CPUは、インテルの省電力プロセッサー「Atom Z670」(1.50GHz)で、2GBのメインメモリーと32GBのSSD、加速度センサーや照度センサー、ステレオスピーカーを内蔵。ワイヤレス通信はIEEE802.11b/g/n無線LANとBluetoothに対応する。OSはWindows 7 Professional(32ビット版)。本体寸法は幅174×奥行き268×高さ13.6mm、重さ750g。