日立グローバルストレージテクノロジーズは2011年6月23日、無線LAN接続のポータブル型ハードディスク「G-CONNECT」を発表した。約275gのポケットに入るストレージで、IEEE802.11b/g/n無線LANでiPhone/iPadからも利用できる。米国では7月、日本でも年内に発売する予定。

 容量500GBのHDDを内蔵し、スマートフォンなどに収まらない大容量ファイルを持ち歩いて活用できる。5台までのデバイスが同時接続可能で、標準画質(SD)で5チャンネル、高画質(HD)で3チャンネルのストリーミング映像を同時に流せる。

 iPhone/iPadからは専用アプリでアクセス。また、WebブラウザーやDLNA(Digital Living Network Alliance)製品からのアクセスに対応し、Android端末向けアプリも年内に提供する予定だ。有線ではUSB 2.0(mini B)とギガビットイーサネットで接続できる。

 イーサネットでインターネット回線に接続すれば無線LANアクセスポイントにもなり、ネット経由でアクセスする“パーソナルクラウド”のストレージとしても使える。本体寸法は幅135.3×奥行き24.4×高さ87mm。バッテリーは非搭載でACアダプター付属。米国での価格は199.99ドルで、日本での価格は未定。