Q&Aサイト「OKWave」を運営するオウケイウェイヴは2011年5月9日、「スマートフォン」についての質問投稿が2010年度に急増したと発表した。同時に質問内容から、多くのユーザーが使いこなせていないことがうかがわれるという。

 2010年4月から2011年3月までの総質問投稿数は1055件で、前年同期(220件)の5倍に急増した。さらに、今年3、4月を合わせて新生活スタートで買い替えが増える時期の質問152件の内容を分析。傾向を割り出した。

 質問者の内訳は、「購入を検討している」が45%、「利用者」が45%、「その他」が10%。検討中の人の質問は、通信事業者や機種などは既に絞り込み済みで、よりよい端末のリサーチや、お得な入手方法を探そうとする傾向があった。

 利用者の質問は75%が使い方に関するもので、アプリや音楽のダウンロード方法もある一方、「ゴミ箱を空にする方法」「充電の仕方」「携帯サイトは見られないのか」など初歩的な質問も多く、端末機能を十分に使いこなせてないことがうかがわれた。

 ただし、前年同期と比べて、質問内容が、より詳細で具体的になっており、スマートフォンへの理解が進んでいることも分かるという。