日スウェーデン合弁のSony Ericsson Mobile Communications社は2011年2月14日にスペイン・バルセロナで開催された「LTE TDD/FDD International Summit 2011」においてTD-LTE通信機能を搭載したタブレット端末を展示した(写真1)。「今回初めて展示するもの」(説明員)で、実際にTD-LTEを使ったVoIP通信を実演するために用意した。

 端末の仕様は以下の通り。7型の液晶を備え、ベースバンド処理チップとしてスイスST-Ericsson社の「P700」を搭載する(写真2)。ソフトウエア・プラットフォームとしてAndroid 2.2を採用、重さは380gである。この端末は実験用に用意されたもので、商品化については不明である。