ジャストシステムは、システム管理ツール「Paragon」シリーズの新製品3種を2011年3月18日に発売する。さまざまな機能を搭載したハードディスク統合管理ソフトの新版「Paragon Hard Disk Manager Suite 11」は、新たに2TB以上の大容量HDDに対応した。

 同製品は、ドイツのパラゴンソフトウェアの製品の最新版。Hard Disk Manager Suiteは、HDDのバックアップ、復元、パーティション操作、コピー、パーティションの抹消などができる統合管理スイート製品。Windowsを稼働させたまま、バックアップやコピーができるのが特徴。バージョン11では、大容量ディスクに対応したほか、「自動アライメント」機能を搭載して、AFT(Advanced Format Technology)対応HDDの利用時に起こるパフォーマンス低下を抑えた。希望小売価格は1万4700円。

 また、Suite 11の機能の一部を取り出したバックアップソフト「Paragon Drive Backup 11」と、パーティション管理ソフト「Paragon Partition Manager 11」を同時に発売する。Drive Backup 11は、Windows 7の仮想環境へのコピー・復元にも対応し、パーティション操作機能の一部を搭載する。希望小売価格は9975円。Partition Manager 11は、多彩なパーティション操作が可能で、バックアップ機能の一部も搭載する。希望小売価格は8190円。

 このほか、バックアップの基本機能をより簡単な操作でできるようにした「Paragon おまかせ!かんたんバックアップ」(希望小売価格4980円)をラインアップに追加する。