NVIDIAは2010年9月13日、新型グラフィックスチップ「GeForce GTS 450」を発表した。同社の「Fermiアーキテクチャー」に基づく製品で、DirectX 11に対応する。Fermi採用の「GeForce 400」シリーズとしては最廉価チップとなる。同日、グラフィックスボードメーカー各社はGeForce GTS 450搭載製品を一斉に発表した。

Fermiアーキテクチャーを採用した「GeForce GTS 450」。GTX 480/470/465/460に続くモデルで発表時点では最廉価製品となる。
[画像のクリックで拡大表示]

GeForce GTS 450のレファレンスボード。クーラーは2スロットを占有するタイプだ。
[画像のクリックで拡大表示]

補助電源端子は6ピンが1個だ。
[画像のクリックで拡大表示]

 GeForce GTS 450は、チップ内部の演算ブロックの単位となる「GPC(Graphics Processing Clusters)」を1個搭載している。GPCの中に、シェーダー(NVIDIAの呼び名は「CUDAコア」)を48個備える「SM(Streaming Multiprocessors)」を4セット内蔵しており、シェーダー数は計192個となる。

GeForce GTS 450のブロック図。シェーダーを48個備えるSMを4セット内蔵したGPCを1個搭載する。メモリーとは128ビット幅で接続する。2次キャッシュ容量は256KB。
[画像のクリックで拡大表示]

 コアの動作周波数は783MHz、シェーダーは1.566GHz。メモリーは902MHzの4倍転送で3.608GHz相当となる。メモリーバス幅は128ビット。製造プロセスは上位のGeForce GTX 400シリーズと同じ40nmだ。下にGeForce GTX 480/460とGTS 450の主な仕様をまとめた。

●GeForce GTX 480/460、GTS 450の主な仕様
※1…Graphics Processing Clusters、※2…Streaming Multiprocessors
チップ名称GTX 480GTX 460GTS 450
GPC(※1)4個2個1個
SM(※2)15個7個4個
シェーダー(CUDAコア)数480個336個192個
テクスチャーユニット数60個56個32個
ROPユニット数48個32個16個
コア動作周波数700MHz675MHz783MHz
シェーダー動作周波数1.401GHz1.35GHz1.566GHz
メモリー 動作周波数3.696GHz3.6GHz3.608GHz
メモリー 容量GDDR5 1024MBGDDR5 768MB、1024MBGDDR5 1024MB
メモリー バス幅384ビット192ビット(1024MBは256ビット)128ビット
メモリー 転送速度177.4GB/秒86.4GB/秒(1024MBは115.2GB/秒)57.7GB/秒
製造プロセス40nm40nm40nm
消費電力(最大、ボード)250W150W(1024MBは160W)106W
電源ユニットの推奨出力600W450W400W
最大動作温度105℃104℃95℃

 グラフィックスボードメーカー各社は、GeForce GTS 450搭載製品を一斉に発表した。

 ASUSTeK Computerは、「ENGTS450 DIRECTCU TOP/DI/1GD5」と「ENGTS450 DIRECTCU/DI/1GD5」の2モデルを発表。前者はコアを925MHz、メモリーを4GHzにしたオーバークロックモデル。後者はレファレンス準拠のモデルだ。いずれも独自クーラーを採用して冷却性能を高めた。実勢価格はENGTS450 DIRECTCU TOP/DI/1GD5が1万5500円、ENGTS450 DIRECTCU/DI/1GD5が1万4000円。

ASUSTeK Computerの「ENGTS450 DIRECTCU TOP/DI/1GD5」。コアを925MHz、メモリーを4GHzにしたオーバークロックモデルだ。
[画像のクリックで拡大表示]

 MSIは2本のヒートパイプでフィンを接続したクーラーが特徴の「N450GTS Cyclone 1G OC/D5」を発表した。コアを850MHz、メモリーを4GHzにしたオーバークロックモデルで、実勢価格は1万5800円。玄人志向は「GF-GTS450-E1GHD」と「GF-GTS450-E1GHD/OC」を発表。GF-GTS450-E1GHDはコア789MHz、メモリー3.76GHzで実勢価格が1万3000円。GF-GTS450-E1GHD/OCはコア825MHz、メモリー3.696GHzで1万4000円。

MSIの「N450GTS Cyclone 1G OC/D5」。ヒートパイプとフィンを組み合わせた大型のクーラーが特徴。
[画像のクリックで拡大表示]

玄人志向ブランドの「GF-GTS450-E1GHD」。この製品もクーラーは独自タイプ。
[画像のクリックで拡大表示]

 ZOTAC Internationalは3モデル。「GeForce GTS450 AMP! Edition Dual slot Dual」は、コアを875MHz、メモリーを4GHzにしたオーバークロックモデルで1万5000円。「GeForce GTS450 Dual slot」はレファレンス準拠の製品で、DVI-I×2のほかHDMIとDisplayPortを備えるモデルと、DVI-I×2とMini HDMIのモデルがある。実勢価格はいずれも1万3000円。