プラネックスコミュニケーションズは2010年8月27日、無線LANの中継器「MZK-EX300N」を発表した。無線LAN親機と接続することで、無線通信を中継。無線LANエリアを拡張できる。発売時期は9月上旬で、実売想定価格は約6400円。

 MZK-EX300Nは、無線LAN親機の電波が届かない範囲まで無線LANエリアを拡張するための機器。例えば、1階に置いてある無線LAN親機の電波が2階まで届かない場合、中間点となる階段付近にMZK-EX300Nを設置することで、2階でも無線LANを利用できるようにする。

 無線LANの規格はIEEE 802.11n/b/gに準拠。接続設定を簡単にするWPS(Wi-Fi Protected Setup)に対応する。親機もWPSに対応していれば、双方のWPSボタンを押すことで親機側のWPS用SSIDの設定を受け取れる。