アップルは2010年7月25日、日本でiPhone 4のケースを無償配布するプログラムを開始することを明らかにした。iPhone 4でユーザーが本体左下を手で覆うと電波が減衰する問題に対処するためのもの。iPhone 4上で専用のアプリケーションをダウンロードして申し込む。

 対象は2010年9月30日までにiPhone 4を購入したユーザー。2010年7月23日より以前にiPhone 4を購入したユーザーは、2010年8月22日までに申し込む必要がある。7月23日以降に購入した場合は、iPhone 4の購入日から30日以内に申し込む。

 1台のiPhone 4につき1個のケースを配布する。専用アプリ上では、アップル純正の「iPhone 4 Bumper」のほか、他社製品のカバーが選択できる。申し込み時には、iPhone 4を特定するために電話番号、モデル、シリアル番号などの情報を収集する。

 また、米アップルは7月24日、当初は6月24日のiPhone 4発売時に投入する予定だったホワイトモデルの発売を今年後半に延期すると発表した。当初の想定以上に、生産について困難な状況であるためという。ブラックモデルの供給状況には、影響はないとしている。