全日本空輸は2009年11月10日、2010年2月から成田-ニューヨーク線に就航するボーイング777-300ER機を皮切りに導入する新たなプロダクト・サービスブランド「Inspiration of Japan」を発表した。新シートや、タッチパネル搭載の個人用TVディスプレイが導入されるほか、機内でのiPod接続サービスが提供される。

 利用できるのは、エコノミーを含む全席で、乗客は各シートに装備されたiPodコネクターやUSB端子接続を使って、持ち込んだiPodを接続する。音楽だけでなく、動画や写真を表示できるモデルのiPodなら、各シートにある個人用のディスプレイで再生することもできる。また、各シートにはユニバーサルタイプのパソコン電源も付属する。

 すべてのiPod、iPhoneが利用可能。ただし、iPhoneは搭乗前に「機内モード」に設定する必要がある。