ヤマダ電機は2009年11月5日、従来の「LABI池袋店」をリニューアルした「LABI1 池袋モバイルドリーム館」のオープンを前に、報道関係者向けの内覧会を開催した。店舗のオープンは2009年11月6日午前10時。携帯電話、ノートパソコン、デジタルカメラ、ゲーム機やゲームソフトの専門店として展開する。

 同館は2007年7月に東京・池袋東口にオープンしたLABI池袋店を改装した店舗。LABI池袋店は家電の総合店舗として展開していた。2009年10月には同じ池袋東口の旧三越池袋店ビルに、約7000坪という国内最大の売り場面積を持つ「LABI1 日本総本店 池袋」がオープン。それを受けて従来のLABI池袋店は、携帯機器に特化した専門店に衣替えした。

 地下1階、地上7階建てで、売り場面積は約1100坪。地下1階の総合携帯電話売り場のほかに、1階にはソフトバンクモバイルの専門フロアーを設けた。4階では携帯電話やノートパソコンをデコレーションするためのアクセサリーや、専門員が待機するデコレーションカウンターを用意している。7階にはアニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデルやフィギュアなどを集めた専門フロアーを設置している。

 各階の構成は以下の通り。
7階:ガンダム関連製品
6階:ゲーム(ソニー、マイクロソフト関連製品)
5階:ゲーム(任天堂関連製品)
4階:ノートパソコン、デコレーションコーナー
3階:携帯ノート、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ
2階:デジタルオーディオ、電子辞書
1階:ソフトバンクモバイル関連製品
地下1階:携帯電話

 同社の一宮忠男社長兼代表執行役員COOは「日本最大のiPhone売り場やガンダム専門フロアーなど、ほとんどがヤマダ電機初、日本初の品ぞろえや売り場面積になっている。今後も消費者の声を聞いて、店舗を進化させていく」と語った。

 2009年11月6日には、午前9時からオープニングセレモニーを実施する。一宮氏のほか、ソフトバンクモバイルのCMに登場しているお父さん役のホワイト犬「カイ君」と、お兄さん役のダンテ・カーヴァー氏が出席する予定だ。