ソニーマーケティングは2009年9月9日、特約店向けの内覧会「Sony Dealer Convention 2009」の展示内容を報道関係者向けに先行公開した。内覧会の会期は9月9日から9月11日まで。

 約4000平方メートルの展示会場には、AV機器やパソコンなど150機種以上の新商品が並ぶ。目玉の1つが、薄型のノートパソコン「VAIO Xシリーズ」。ドイツで9月4日に開催された見本市「IFA2009」で発表されたばかりの新モデルだ。国内では初公開となる。

 展示機の液晶サイズは、横長の11型程度と思われる。ドイツでの発表によると、本体の厚さは約14mm。きょう体にカーボンファイバーを採用し、重さは約700gと軽量だ。展示会場の看板に「Windows 7」のロゴがあることから、搭載OSはWindows 7で間違いない。CPUやメモリーなどの主要スペックや価格は未公表。特約店向けの内覧会で展示していることから、秋冬モデルの新製品として登場する可能性が高い。