DJ機器メーカーのベスタクスは2009年4月28日、USB端子付きのレコードプレーヤー「handy trax USB」を発表、即日出荷した。USBケーブルでパソコンとつなぐことで、再生中のレコードの楽曲をパソコンへ取り込んで録音できる。スピーカーを内蔵しており、単体でもレコード再生を楽しめる。乾電池による駆動も可能。単一乾電池6本で約65時間動作する。価格はオープン(実勢価格は約1万4000円)。

 大きさは幅370×奥行き260×高さ97mm、重さは約2.0kg。WindowsのほかMacintoshにも対応する。録音のためのソフトは、Windows版とMacintosh版の両方が同梱する。

 パソコンと接続可能なUSB端子付きのレコードプレーヤーとしては、ソニー「PS-LX300USB」(実勢価格約2万6000円)、オーディオテクニカ「AT-PL300USB」(実勢価格約2万円)などがある。