NECは2009年4月14日、個人向けパソコンの夏モデルを発表した。ノート「LaVie」は17モデル、デスクトップ「VALUESTAR」は21モデルで4月16日より順次出荷する。価格はいずれの機種もオープン。特徴はフルハイビジョン(HD)機能を強化したこと。デスクトップ、ノートともにフルハイビジョン解像度(1920×1080ドット)の液晶ディスプレイを約半数のモデルで採用した。さらにHD動画を記録/再生するのに便利なBD-REドライブを搭載する機種も増やした。

 「LaVie L LL750/TG」は据え置き型のスタンダードノート。フルHD対応の16型液晶ディスプレイとBD-REドライブを搭載する。CPUはCore 2 Duo P8600(2.4GHz)、メモリーは4GB、ハードディスクは320GB。タッチパッドがテンキーの代わりに使えるのが特徴。この機能を有効にするとパッド上に数字が表示される。さらに、タッチパッド上で文字や記号を手書きで入力する機能を備える。本体カラーは赤、ピンク、白、黒の4色を用意する。予想実勢価格は約19万円。ディスプレイ解像度が1366×768ドットの下位モデル「LaVie L LL700/TG」は約17万5000円。

 「VALUESTAR N VN770/TG6」はフルHD対応の21.5型液晶ディスプレイ一体型の省スペース型デスクトップ。CPUはCore 2 Duo E7400(2.8GHz)、メモリーは4GB、ハードディスクは500GB。地上デジタル放送対応のチューナーとBD-REドライブを搭載する。色は赤と白、黒の3色を用意する。予想実勢価格は約21万5000円。地デジのほかBS、CSにも対応する上位モデル「VALUESTAR N VN790/TG6」は約23万5000円。

■変更履歴
記事公開時、本文第3段落で「21.5型液晶ディスプレイが付属する」としておりましたが、正しくは「21.5型液晶ディスプレイ一体型の」、ハードディスクは「1TB」としておりましたが、正しくは「500GB」でした。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2009/4/14 12:20]