エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)は2009年3月26日、CPUにIntelのAtom N280を搭載したネットブック「U123」「U100 Plus」計7モデルを発表した。Atom N280搭載のネットブックの市販発表は、同製品が国内で初めて。予想実勢価格は順に4万9800円前後、4万4800円前後。3月28日から予約を受け付け、4月11日に発売する。

 Atom N280は、既存のネットブック向けCPUであるAtom N270の上位製品。IntelはN280について正式発表しておらず詳細が明らかでないが、MSIの発表資料によると動作周波数が1.66GHz、FSBが667MHzとなっている。N270は動作周波数が1.6GHz、FSBが533MHzだった。Intelは2008年4~6月にAtom N270の量産出荷を始めて以来、上位モデルのAtom Nシリーズを提供しておらず、その間に市販されたネットブックの大半は、CPUがN270で横並びとなっていた。今回、上位モデルであるN280の搭載機が市販されることで、若干だがネットブックの性能向上が期待できそうだ。なお、U123、U100 Plusとも、チップセットはIntel 945GSE+ICH7Mで既存のネットブックと変わらない。

 U123は10型ワイド液晶ディスプレイ(1024×600ドット)を搭載。メモリーはDDR2-667規格が1スロットで、標準1GB/最大2GB。記憶媒体は2.5インチHDDで、容量は160GB。LAN、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 2.0+EDR、USB 2.0×3、アナログRGB、メモリーカードリーダー(SDHC/メモリースティック)などを備える。バッテリーは6セル。外形寸法は幅260×奥行き180×高さ19.75~40mm。プリインストールOSはWindows XP Home Edition SP3。なお、バッテリー駆動時間と重さは3月26日時点で未公表。白、赤、青、グレーの4色を用意する。

 U100 Plusの基本仕様はU123と同等だが、メモリーカードリーダーがSDHC/メモリースティック/xDピクチャーカード対応、バッテリーが3セル、厚さが19~31.5mmであるなどの違いがある。重さは1.16kg。白、黒、赤の3色を用意する。