デルは2009年3月18日、個人向けパソコンの新ブランド「Adamo」を発表した。同時に同ブランドを冠する薄型ノートパソコンも発表した。

 Adamoの特徴はデザイン性の高さ。アップルの「MacBook Air」などと同じく1枚のアルミニウム合金から削り出して成形したきょう体を採用した。きょう体は最薄部で16.4mmと、13.4型横長液晶を搭載している機種としては薄め。ディスプレイ画面全体をパネルで覆うことで液晶の周囲を囲むベゼルをなくした。

 色はオニキスブラックとパールホワイトの2色から選択可能。天板部分やキーボード周辺などには、色ごとに異なる模様のエッチング処理が施されている。

 OSはWindows Vista Home Premium 64ビット版を採用。CPUはCore 2 Duo、メモリーは最大4GB、記録媒体は128GBのSSDを搭載する。ハードディスクモデルはなし。無線LANはIEEE 802.11a/b/g/n準拠、Bluetooth Ver.2.1を搭載する。

 2つのUSB端子、eSATAとUSBの共有端子、外部ディスプレイとのデジタル映像インタフェースであるDisplayPortを備える。

 CPUはCore 2 Duo SU9300、メモリーを2GBにした場合の価格は20万5000円。同Core 2 Duo SU9400、メモリー4GBの場合の価格は27万6000円。